ブログ

無線て目に見えないですが

みなさんは携帯電話会社の移動基地局車ってご存知ですか?

携帯キャリアが持っていて、たとえば、スポーツイベントやコンサート、花火大会や展示会など多くの人が一か所に集中するような催し物の際に、ネットワークへの負荷分散の目的で出動させています。
たとえばNTTdocomoの場合、この移動基地局車を44台所有し、出動するイベントも告知されているんです。
NTTdocomo公式サイト(https://www.nttdocomo.co.jp/support/area/event_list/

 

実はこの無線基地局を今いろいろと話題になっているドローンでカバーするという技術があるんです!!

それが国立研究開発法人の情報通信研究機構によって研究されている「ワイヤレス中継伝送」という技術。主に災害などで、設置済みの無線基地局が使えなくなった場合など、緊急事態を想定して空からモバイル環境を作り出すというすごい仕組みです。20キロ範囲を2時間飛行し、400kbpsの通信を確保できたとのことです。

 

 

最近、ドローンに関するニュースをよく聞きますが、非常時や楽しいイベント時など多くの方々の役に立つ利用方法がどんどん確立されるといいですね。