ブログ

迷惑メールでセキュリティ対策を実感

私が個人的に使用しているメールアドレスに、ここ数日迷惑メールの量が普通じゃないほど増加していたんです。アドレスを維持するサービスを使って17年間継続して利用しているのですが、今回の原因についてどこで何を踏んでしまったのか記憶がないのです。一日に2千通を超える「Mail Undelivered」とか「Mail Delivery Delay」といったメールボックスをいっぱいにされるという現象が続いてました。

メールの管理は、Gmailに全転送をかけていて、Gmailが勝手に迷惑フォルダに振り分けてくれるので支障はなかったのですが、問題は転送元のメールボックスが常にFULLに近い状態になり、満杯になるとまともなメールも受信できなくなるということでした。メールサービスのオプションを変更して対応しましたが、それまでは毎日迷惑メールでいっぱいになりそうなメールボックスから迷惑メールを消去していました。

私はセキュリティ関連に明るくありませんが、通常の通信と見分けがつかない(悪意のないように見える)大量データを送りつけて機能を麻痺させることにおいては、間違いなく攻撃を受け、時間も取られました。DDos攻撃ってのはこんな感じの連鎖をもっと大規模にやってサーバーをダウンさせるのかと恐ろしくなりました。

先日ある会社のIoT冷蔵庫に脆弱性が見つかるなんてニュースもありました。IoT/M2Mの世界は台数が多いですし、機械はイレギュラー対応できないので、セキュリティ対策にも気を遣う必要があるなとすごく実感した次第です。