Route Seven

SUPPORTサポート

Route7コラボレーション・パートナー 一覧

Route7コラボレーション・パートナー制度は、IoT/M2Mマーケットに対してビジネス展開を目指す各種法人の登録制組織です。マーケットニーズの情報収集や情報発信、情報交換、及び各種案件への具体的アクションを生み出すことを目的としています。既に、各分野の企業にご参加いただいていて、様々な案件に対して共同提案を行ったりしています。

今後も、急速な成長が予想されるIoT/M2Mマーケットに対し、本制度を通じて様々なサービスやソリューションが生まれ、より便利な社会環境作りに役立つことができればと考えています。IoT/M2M分野にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

株式会社システム・ケイ
株式会社システム・ケイ

IoT/M2M 関連事業概要

当社はネットワークシステム事業を得意として2500社以上のお客様とお付き合いさせていただいております。主な事業としては、IPカメラシステム、受託ソフトウエア開発、インターネットを基軸とした基幹システム、パッケージ製品開発を提供する会社です。特に、AI、IOTの時代対応した新たなネットワークカメラシステムを企画・開発・販売できるところが当社の強みです。

お問い合わせ先
開発本部 マネージャ 山田俊也
t.yamada@systemk.co.jp

デジタル・インフォメーション・テクノロジー
デジタル・インフォメーション・テクノロジー

IoT/M2M 関連事業概要

デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社では、モバイルアプリ開発分野での実績をベースに
組込制御分野で培ったセンサー制御、ネットワーク制御からサーバーサイドアプリ開発まで
ソフトウェア全般をトータルでご提供致します。
また、自社商材を活用したサービスソリューションを絡めたIoTソリューションの展開を目指しております。
自社商材のxoBlos(ゾブロス)https://www.xoblos.com/ は、収集したデータをExcelを介して見える化できます。
IoTとの連携は無限の可能性を持っており、あらゆる分野のソリューションをサポート致します。

お問い合わせ先
西日本カンパニー第2事業部長 土居 聡
mobile.consulting@ditgroup.jp

株式会社CASO
株式会社CASO

IoT/M2M 関連事業概要

株式会社CASOはネットワークインフラ機器向けハードウェアベンダーとして世界で多くの実績を持つ台湾Caswell社の日本法人となります。

Caswell社は2000年に台湾産業用コンピュータメーカーであるPortwellの部署としてスタートし、ネットワークセキュリティソフトベンダー、ネットワークインフラ機器ベンダー向けに高い技術力と産業用機器メーカーとして培った高信頼性をいかしたハードウェアを提供し、お客様のネットワークアプライアンス事業の成長に貢献してまいりました。2007年には更なる飛躍を目指し、Caswellとして分社化、ネットワーク社会の成長に伴いCaswellも大きな成長を遂げてまいりました。

今後の更なる成長のため、より地域に適した製品開発、サポートを目指し、まずは2014年8月に日本に現地法人を設立、2015年には北京、さらにはアメリカ、ヨーロッパにおいても順次展開を予定しております。
また、2014年12月に世界EMS最大手のFoxconnのグループ企業となったことで、その購買力を生かした競争力のある価格、最先端の生産設備による生産などで、お客様へより良いサービスの提供が可能となりました。

また、当社としてはIoT、クラウド、仮想化など進歩の速いネットワーク社会において、日本のお客様のニーズに的確に応えられるよう全力を尽くし、お客様の成長に寄与できるよう努力してまいります。

お問い合わせ先
営業担当 伊東和哉
ito.k@caso.co.jp

エヌエスティ・グローバリスト株式会社
エヌエスティ・グローバリスト株式会社

IoT/M2M 関連事業概要

エヌエスティ・グローバリスト株式会社は、SpreadRouterシリーズ機種として産業用3G/LTE通信モジュールを搭載した「SpreadRouter-R/F/LTE」を提供しております。

EMS(エネルギー・マネージメント・システム)監視・制御に適した通信機能を標準装備しております。

Linuxプログラム実装により「ロガー機能を兼ね備える」・「オリジナルアプリケーションの構築」・「豊富なパッケージを使用して強固なセキュリティを実現」などIoT/M2Mでの利用用途が広がります。また、「SpreadRouter-F」は、RS485やRS232Cを備えた非IPデバイス機器・装置を標準機能:IPプロトコル変換機能で3G回線網やWAN回線(フレッツ光などの)に接続させる小型通信装置です。

搭載インターフェース:RS485×1ポート//RS232C×1ポート/LAN×2ポート/USB(HOST機能)×1ポートを標準装備しております。また、通信方法は、3G回線網またはWAN回線網の選択が可能です

お問い合わせ先
通信機器部 坂本一輝
ksakamoto@nstg.co.jp

アクセルコミュニケーションズ
アクセルコミュニケーションズ

IoT/M2M 関連事業概要

長年に渡って培ってきたCTI、モバイル、インターネットの技術と経験を駆使し、組み合わせることで、使用する人、場所、道具を選ばないIoTソリューションを実現いたします。「誰にでも使えるやさしいものへ」をコンセプトにICT(情報通信技術)のバリアフリー化を実現しIoT社会の実現に寄与いたします。
【得意分野】
・IVRを利用した音声システム開発受託
・その他システム開発受託

【実績】
・音声応答システム
・企業向けボイスメールシステム
・インターネットFAX「message+」の販売
その他多数

お問い合わせ先
営業部 鍋島康一
k-nabeshima@accel.co.jp

トマトランド株式会社
トマトランド株式会社

IoT/M2M 関連事業概要

様々な店舗の什器から周辺備品・消耗品に至るまで自社での企画開発製品を製造販売。
デジタルサイネージによるサービス展開だけに留まらず、業務の効率化・人件費削減・顧客サービス向上のためのタブレット端末や液晶モニターなど様々なシチュエーションに応じた専用筐体、保護・保持用品や周辺機器を取り扱っています。

お問い合わせ先
営業部 富井 央朋
h.tomii@tomatoland.jp

センチュリー・システムズ株式会社
センチュリー・システムズ株式会社

IoT/M2M 関連事業概要

センチュリー・システムズ株式会社は、エンタープライズから組み込み、IoT/ M2Mシステム開発などネットワーク分野を中心に、ハードとソフトの開発をおこなう会社です。
FutureNetブランドでの自社製品の提供を中心として、製品のカスタマイズや新規開発を含む受託開発、OEM提供等をおこなっています。
受託開発ではIoT/M2M、センサネットワーク、遠隔監視制御、高信頼ネットワーク、専用ゲートウェイなどの装置/システム開発や通信プロトコルのライセンス提供などで幅広い実績を持っています。

お問い合わせ先
営業部
sales@centurysys.co.jp

サン電子株式会社
サン電子株式会社

IoT/M2M 関連事業概要

>M2Mアダプタ、ルータ、ゲートウェイなどのM2M通信機器Roosterの開発、製造、販売を行なっています。また、FA市場向けの遠隔監視、制御と双方向通信が可能なクラウド型ワイヤレスM2Mプラットフォームをご用意しており、ワンストップで提供可能なIoT/M2Mソリューションを提案します。

得意分野①
無人環境での安定稼働
電波状態による通信エラーを防ぐため、自身のヘルスチェックや死活監視、定時リセットなど、自己復帰する
ASC(自立接続維持機能)を搭載し「無人環境でも安定運用」を実現。
得意分野②
ワンストップソリューションの提供
最適な通信デバイス、キッティング、クラウドサービスの構築までの支援をワンストップでご提供致します。

お問い合わせ先
営業1部営業1課 小嶋 栄之
hkojima@sun-denshi.co.jp

株式会社アシスト
株式会社アシスト

IoT/M2M 関連事業概要

得意分野
1)映像編集事業
DVD、BluーRayオーサリング、4K映像編集、HDから4K映像へのアップコンバート、DCPフォーマット編集
2)商品パッケージ事業
3)プロダクトマネージメント事業
オリジナル機器企画開発設計製造、製造設備トータルマネージメント、RFIDソリューションなど
4)工業資材関連 輸入販売事業

開発事例
1)コンテンツメーカーの映像のDISC製造~パッケージ、衛星放送用および映画上映用映像編集
2)映像編集した素材を店頭販売用として商品(DISC)パッケージ
3)幼児子供英語学習用機器の企画開発製造、DISC製造設備ライン、クリーンルームの施工、RFIDを埋め込んだ衣料用タグの開発、マルチタッチパネルディスプレイ、デジタルサイネージ装置
4)反射膜用アルミニウム、研磨材料、UV硬化ランプ ほか

お問い合わせ先
第2営業部 加藤 修
osamu_kato@assist-corp.com

キャセイ・トライテック株式会社
キャセイ・トライテック株式会社

IoT/M2M 関連事業概要

キャセイ・トライテックはIoT/M2M市場において様々なデバイス&ソリューションを提供しています。主力となるのはM2M用セルラールータCTL-002、及び各通信モジュールとなります。Cathayブランド製品としては、端末、デバイス、受託開発においては、自社で持つサーバープラットフォームをベースに支援サポートを提供しております。

M2M関連開発実績

①センサーネットワークを利用した電力監視ソリューション

②高齢者開度・児童監視ソリューション、M2Mサーバー開発

お問い合わせ先
営業本部 植松 直人
uematsu@cathay.jp

レンジャーシステムズ株式会社
レンジャーシステムズ株式会社

IoT/M2M 関連事業概要

当社はネットワークシステムの設計・構築を担当させて頂いております。
Route7を利用されるお客様に対して、IPSec-VPNによるシステム間の接続をご要望に応じて設計・構築させて頂きます。

お問い合わせ先
レンジャーシステムズ株式会社
お問合せ窓口
info@ranger-systems.co.jp

ウィンクス株式会社
ウィンクス株式会社

IoT/M2M 関連事業概要

モバイル・パワーナビシステム(業務連携を得意とするカスタマイズ製品)
モバイル端末と基幹システムを組み合わせたシステム開発を得意としています。スマートフォンの位置情報をセンター側地図(モニタ/履歴)へ表示する基本機能に「お客様の業務」を組込みます。その他、緊急事態が発生した場所をセンター側の追跡地図へ表示し、警報装置と連動する仕組み作りの経験があります。以下、適用可能な業務例です。

(1)動態管理
   ~見られている意識~
・ 安全運転
・ 業務効率向上(モラル向上)
・ 勤怠の直行直帰

(2) 物流追跡
   ~物の見える化~
・ 物の所在
・ 物の記録
・ 到着時間の監視

(3) 営業支援 
   ~リアルタイム処理~
・ 在庫問い合わせ
・ 受注/日報入力

(4)その他
・ 検針業務への適用
・ 調査業務への適用

お問い合わせ先
川井 慶輔
winx-kawa@sat.bbiq.jp