Route Seven

BLOGブログ

「データ通信SIM容量無制限」は○○GBプラン、どれだけ使えばコストパフォーマンスっていいの?②

2018年9月19日

前回に引き続き、「データ通信SIM容量無制限」についてお伝え致します。
前回のブログで【食べ放題でどのくらい食べると元が取れる!?】と同じようにこの無制限というのはどのくらい使用すれば
○○GBプランよりコストパフォーマンスが良くなるのか?ということを今回は書きたいと思います。
結論から言うと、同じ金額の食べ放題でも松坂牛食べ放題か安いお肉の食べ放題が同じ金額だったら
どっちを選んだ方が得か?と考えた方が良いかもしれないです。
これを読んで頂いているあなたは、松坂牛と安いお肉同じ値段で食べ放題ならどちらを選びますか?

実際にモバイル通信SIMで考えてみたいと思います。
例えば使用していてイライラするくらい遅いモバイル通信SIMがあったとします。
この通信速度を測ってみたところ平均して200 Kbpsしか速度がでていません。
でもこの通信プランは「データ通信SIM容量無制限」というプランです。

一方で、すごく快適に使用できているモバイル通信SIMがあったとします。
この通信速度を測ってみたところ平均して2Mbpsの速度がでていました。
同様にこの通信プランは「データ通信SIM容量無制限」というプランです。
200Kbpsしか速度がでていない方のモバイル通信を使用していた場合、どんなに使用しても理論上は約120GBしか使えません。
2Mbps速度がでる方のモバイル通信を使用していた場合、MAXで使用した場合は理論上約1,300GBも使用できます。

今回の例えは少し極端な例でしたが、
同じ「データ通信SIM容量無制限」という通信プランでも通信速度(クオリティ)の違いでこれだけ差がでてしまうということです。

Route7では、スタンダード帯域サービスを提供しております。
スタンダード帯域サービスは利用用途に合わせて通信速度や容量をご提案させていただくため、
固定された通信速度や容量から無制限まで自由に設定が可能です。
また、通信速度や容量の変更も可能なため速度や容量に不足を感じてもすぐに対応できます。
現在、無料で通信速度と容量の測定キャンペーンを実施しております。
他社の通信SIMをご利用中のお客様もお申し込みいただけますので一度現状把握のために
ご利用してみてはいかがでしょうか?

スタンダード帯域サービスについてはこちらから⇒https://www.route7.jp/plan#standard

通信速度&容量測定無料キャンペーンはこちらから⇒https://www.route7.jp/campaign

 

次回も引き続き、通信速度と通信容量についてお伝えできたらと思います♪

    一覧へ戻る