Route Seven

BLOGブログ

「データ通信SIM容量無制限」は通信速度によって通信容量が変わってくる?IoTカメラユーザーの実例

2018年10月16日

前回に引き続き、「データ通信SIM容量無制限」についてお伝え致します。Route7は、通信プランをお客様のソリューションに合わせて完全オーダーメイドで作成しております。

実際にお客様から頂いた質問事例を書かせて頂きます。

そのお客様はIoTカメラにデータ通信SIMを使いたいとのことでした。色々とお話を伺うと、そのIoTカメラは画素数やフレーム数などをユーザーが使いたいクオリティに変えられて使えるとのことで、お客様ごとに求めるものが違うので一番クオリティが高いものに合わせてプランを作成したいとのことでした。
前回のブログでも書きましたが、通信速度が違えば通信容量も変わってきます。一番クオリティが高いものに合わせると、クオリティは高くなくてもいいからデータ通信料を抑えたいというお客様がいた場合に叶えられなくなってしまいます。
結果、お客様の求めるクオリティごとに通信速度を測定してそれに合わせてオーダーメイドで通信プランを作成することにしました。お客様はとても満足いただきました。またIoTカメラを扱う会社もお客様が求める形で最高のコストパフォーマンスを発揮できるやり方が見つかりとても喜んでおられました。

IoTカメラなどずっとデータ通信をしてアップデートをし続ける場合は特に通信速度が重要になってきます。
是非一度、通信速度や通信容量を測定してみてください。きっとコストパフォーマンス良くなるはずです。

Route7のオーターメード(スタンダード帯域)に関してはこちらから⇒https://www.route7.jp/plan#standard

    一覧へ戻る